革新的がん研究支援室

AMED事業の成果

AMED事業の成果詳細

2022.12.13
CARシグナルを補完する遺伝子改変によりiCAR-T細胞の固形がん治療効果が改善される
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)において、成果情報として

 『 CARシグナルを補完する遺伝子改変により *iCAR-T細胞の固形がん治療効果が改善される
        *iCAR-T細胞:iPS細胞に由来する細胞傷害性CAR-T細胞 』

が掲出されました。

AMEDホームページ「2022(令和4)年 成果情報一覧」
京都大学 iPS細胞研究所の本件ニュースリリース